トーマス法律事務所は、ベルリンを中心にドイツ国内の日本企業様に専門的な見地からアドバイスやコンサルティング業務を行っております。ラファエル・トーマス弁護士は数年の東京暮らしの経験があり、日本の法律事務所に勤務しておりました。もちろん日本語も堪能であり、皆様のお問い合わせに対しては彼自身が喜んで対応いたします。

 

私たちトーマス法律事務所が得意とする分野は以下のとおりです。

  • ドイツ国内の子会社や海外営業所の設立から営業支援まで、あらゆるビジネスに関するお問い合わせ
  • 滞在許可に関する問題など、ドイツ国内における日本人またはドイツ人の就労にかかる労働法に関するお問い合わせ
  • ドイツ法、国際法にのっとった業務・提携契約の締結に関するお問い合わせ
  •  生産拠点の構築などの大型案件に関わるあらゆる規制法規にかかるコンサルティング業務のお問い合わせ
  • ドイツ・欧州圏内や国際レベルの商標・意匠・特許・実用新案の申請、管理、監視
  • ドイツ法に則したウェブサイトの設営など、ドイツ国内における確実な広報活動の支援
  •  税法に関わるお問い合わせ

 

私たちは、あらゆる業務における費用対効果と透明性の最大化を営業理念に掲げております。

法律に関すること、その他どのような質問でも随時お受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。もちろん日本語で結構です。

ラファエル・トーマス法律事務所チーム一同